カテゴリー
未分類

単身、富山県へ引っ越し

秋の終わりに、単身富山へ引っ越しをすることになりました。引っ越しは何度か経験していたので、とりあえず始めることに。まずは引っ越し業者を選ぶことにしました。業者一つとっても何社もある中から一社選ぶのは簡単なことではありません。 https://www.sou-un.jp/

そこで手始めに、引っ越しの見積もりサイトを利用してみました。出発地点と到着地点、条件、大まかな荷物の量などを入力すると、対応できる業者を自動的に絞ってくれるので便利なのです。引っ越しに日数を使うことが嫌だった私は、第一条件に「搬出と搬入を一日で終わらせてほしい」と記入。 しかし、富山まで結構な距離がある土地に住んでいたので、ほとんどの業者は一日では運べないということでした。

一社にだけ対応できるという返事を頂けたので詳しく話を聞いてみましたが、料金の面で折り合いがつかず断念しました。富山までの道のりの長さを実感しました。余談ですが、富山は雪国なので冬場の引っ越し依頼は断っている業者もあるようです。

搬出と搬入を一日で終わらせることは難しいようなので、日数は妥協しました。しかし、料金は安く済ませたかったので単身パックを利用することに。見積もりもパソコンから簡単にできたので、ヤマト運輸と日通に依頼しました。そして、料金と単身パックのコンテナのサイズから、今回は日通にお願いすることにしました。

専用のダンボールを購入し、引っ越し作業の開始です。 単身パックでは運べないのでベッドは廃棄。棚やカラーボックスも廃棄しました。一つ失敗したのが除湿機。荷物になる上に汚れていたので廃棄したのですが、夏の富山の湿度を考えたら捨てるんじゃなかったなと後悔しました。

荷造りも終わり、引っ越し当日。業者さんはとても丁寧に対応してくれました。コンテナに積むときも隙間等をうまく利用して無駄な空間がないようにしてくれたので、思ったより多く積んでもらえました。

荷物の受け取りは二日後。新居の部屋の中まで丁寧に運び込んでくれました。パソコンも単身パックで運んだので破損を心配しましたが、傷一つなく運んで頂けました。料金も3万円前後で、とても安く済みました。